FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > カブトムシの幼虫の不思議な話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > カブトムシの幼虫の不思議な話

Home > 未分類 > カブトムシの幼虫の不思議な話

カブトムシの幼虫の不思議な話

  • Posted by: kk.kasyu
  • 2016-12-03 Sat 12:52:00
  • 未分類
先日、4歳の長男の飼っていたカブトムシの幼虫が2匹死んだ。
長男は言う「また飼えば良いね。」

その夜に2人で話をした。
やさしく、丁寧に、心を込めて伝えたつもりだ。
長男には、本質はわからないとも思う。
でも、しっかり伝えた。
長男は寂しくて泣いていた。
そして言った。「土に埋めてあげよう。って」
夜だったこともあるので、次の日の朝を約束した。

朝起きると、長男は自分を起こした。
「カブトムシの幼虫を埋めにいこう!と」
ちゃんと覚えていたようだ。

一緒に、庭の隅に穴を掘り、埋めに行った。

そうしたら、不思議なことが起きた。
まさかの死んだはずの幼虫が動いた気がした。
2人で驚いた。でも、そのあとはやっぱり動かない。
どうして良いか分からなかったが、2人で庭の土に埋めようと決めた。
もし、生きているのなら、立派なカブトムシに成長してほしい。
カブトムシ幼虫用の土をかけて埋めた。

長男だけならず、自分も学ばせてもらった。

Home > 未分類 > カブトムシの幼虫の不思議な話

タグクラウド
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。