FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 人の上に立つ「長」とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 人の上に立つ「長」とは

Home > 未分類 > 人の上に立つ「長」とは

人の上に立つ「長」とは

  • Posted by: kk.kasyu
  • 2012-03-08 Thu 23:22:06
  • 未分類
最近、社員の前で話をしていて、良く思うことがあります。
それは自分とは能力が異なる人や違う分野が得意な人を認めるということをしなければならないということです。
もちろん、会社の理念や目的を外すような人は論外です。
例えば、お客様を思うということには個人差があります。上手に人の心を理解できる人もいれば、下手ではあるけれど、志をもってお客様を思う人もいます。
それをどうしても自分の物差し、自分の得意な分野で評価してしまう傾向にあります。
心がけてはいることですが、この年になると自分の経験や思考が強くなりすぎて、変化をできないでいるのかもしれません。反省するべきだと思います。
組織(全体)の中で、最高の成果を発揮させることだけを考え、冷静に評価ができる社長を目指して努力していきます。

Home > 未分類 > 人の上に立つ「長」とは

タグクラウド
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。